神奈川県臨床心理士会ホームへ共通メニューを読み飛ばすリンク

当会について

ご挨拶

 神奈川県臨床心理士会は、心理臨床の各分野における、専門知識・技術の向上を図り、臨床心理士の資質の向上に努め、人々の心の健康の保持増進に資することを目的としています。この目的を達成するために、全体での研修会やスクールカウンセラー・被害者支援・子ども家庭支援・産業・医療・開業・司法等の分野別の研修会あるいは勉強会を開催すると共に、関係機関との連絡・連携・協力を行い、本会の目的を達成するための事業に取り組んでいます。また、会員相互の情報交換の場としてニューズレターを発行し、ホームページを開いています。
 会員には、財団法人日本臨床心理士資格認定協会の認定する臨床心理士で原則的に神奈川県に在住または在勤する正会員と、原則的に神奈川県に在住または在勤で臨床心理の業務に従事し臨床心理士資格取得を目指している準会員とがいます。2016年4月18日現在で正会員は1,658名、準会員は90名です。役員には会長、副会長、事務局長、理事、監事がいます。各理事は1〜3個の業務を担当し、各業務には大体において複数の理事が就いています。役員の任期は3年です。
 2016年4月1日に「公認心理師」の指定試験機関として「一般財団法人日本心理研修センター」が指定されたことが、4月14日付けの官報に掲載されました。公認心理師資格の準備は着々と進んでいるようです。本会も一般社団法人に移行する準備を一歩ずつ進めています。2016年4月1日から新しい理事会体制に変わりましたが、本会の事業をしっかりと行い、一般社団法人への移行をスムーズに行いたいと考えています。
  
 2016年4月19日

会長 高木秀明